即日融資で確実に申し込み当日中の借入を実現したいなら、在籍確認なしを謳う消費者金融が有力候補となります。
在籍確認ありの消費者金融だと、勤務先で電話を待つ必要がありますし、休業日で会社に誰もいないと困ります。

在籍確認ができなかったり、それが休日前の営業日だったりすると、翌営業日に持ち越しということになり得ます。
つまり、在籍確認1つで即日融資の実現に大きく影響しますから、在籍確認なしなら最初からその方がベストです。
在籍確認なしで即日融資を目指すのであれば、勤務先に電話をしない消費者金融が狙い目となるでしょう。
これは消費者金融が自ら掲げていたり、利用者が口コミに寄せていたりするので、確認を行えば簡単に分かります。
ただし、原則在籍確認なしの消費者金融であっても、高額の借入を希望すると勤務先への電話確認が必要になることがあるので注意です。
当日中に勤務先で電話を受けられるなら、在籍確認は特に問題になるわけでもありませんが、しかし注意するに越したことはないです。
念を入れるなら借入希望額を低めにして、午前中の早い時間帯に申し込みを済ませるのが賢明です。
これで在籍確認の必要性を減らせますし、万が一在籍確認が必要になったとしても時間的に余裕が持てます。
勿論、万全を期すなら祝祭日のない週を選んだり、週の前半の平日に申し込みを行いたいところです。
流石にここまでするのはやり過ぎですが、それでも即日融資を望むならこれくらいのつもりで臨むのが得策です。
幸いなことに近年は、知名度の高い消費者金融でも電話連絡なしの即日融資を提供しています。
基本的には在籍確認ありですが、申し込みの際に相談すると、在籍確認なしの審査を検討してもらえるようになります。
代わりに追加の書類提出が求められたりしますが、勤務先に掛かってくる電話に抵抗感がある人には朗報でしょう。
ポイントは最初にWebで申し込み手続きを行い、次にオペレーターに問い合わせて相談することです。
在籍確認を不要とする消費者金融は割とありますから、勤務先への電話連絡回避を諦める必要はないです。ブラック融資